MENU

 自分と同様に年齢が離れた女性が好きだった高校の友人、今でも連絡はよく取り合っています。
話題の多くは熟女の魅力について語り合うような事なんですが、そんな彼がとうとうリアルな関係を作ったと言うのには驚きを

 

隠すことができませんでした。
セフレを作ってセックスを楽しむようになった高校の友人タケシは、興奮状態でLINEでしゃべりまくっていました。
「マジでインターネットを使って、むちゃくちゃステキな女性を見つけちゃったんだよ。
定期的にエチする関係を作ることで来てさ、濃厚セックスを楽しんじまったよ」
「ほんとなのか?」
「ほんとうなんだって!!!」
彼の熱弁は事実を語っていると物語っていました。
「相手は何歳の人なんだ?」
「41歳なんだけどさ、見た目も若々しいし美人だし凄いエッチなんだよな。
あんなにたっぷりとセックスをしたの初めてだよ」
僕達のドストライクの年齢の女性を見事にみつける事ができたタケシに、若干の嫉妬心を感じてしまいました。
しかし彼がみつける事ができたのだから、自分にも大いなるチャンスがあるかもしれないと思えたのです。
「僕もチャレンジしてみようかな?熟女と知り合いになりたいし」
「やってみなよ、出会い系サイトだったら間違いなくセフレを作ることはできるよ」
「出会い系って危なくなかったの?」
出会い系サイトと聞くと、どうしても騙されてしまうイメージがありました。

サクラに騙されてしまうだとか、詐欺被害に遭ってしまうだとか、そんな情報は耳にすることが多かったからです。
もちろん出会いのツールとして、今では認められているものですが、それでも危険性をはらんでいるのは間違いがありません。
タケシは全く危険な目に遭わなく、相手と知り合うことができたと言うのです。
それが本当だったら、自分も出会い系サイトを利用して楽しむことが可能な女性を見つけたいと思ったのです。